正しいパーティードレスの着こなしを知ろう

Elegant Party
 

パーティードレスにカジュアルさを持たせるには

パーティードレスにカジュアルさを持たせるには ひと昔前なら、結婚式に着ていくパーティードレスにカジュアルさは御法度でしたが、最近ではカジュアルルックも受け入れられるようになっています。
若い女性に特に人気なのが、コンビネゾンタイプのパーティードレスです。
ネイビーやブラック、あるいは落ち着いたブラウンで光沢のあるサテン素材だとフォーマル過ぎずカジュアル過ぎず、普段使いもできるという理由から購入する人が多いです。
また最近では小さめのレストランで挙式を行うカップルも増えていることから、新郎新婦側のリクエストでカジュアルなドレスコードを出すこともあります。
コーディネートのどこかひとつにデニムを入れて欲しいなどリクエストは様々です。
そういったドレスコードがある場合には、フォーマルすぎると逆に浮いてしまうことになるので、臆せずラフな格好で挙式や披露宴に行きましょう。
ただ、ドレスや持ち物ではなく髪型をあまりに普段仕様にすると場が華やがないので、髪型だけはいつもと違う雰囲気に仕上げるといいですね。

 

いつ着る?大人のかわいいパーティードレス。

日本で暮らしているとパーティードレスを着るような機会はあまりないといっても過言ではないかもしれません。
最近では若い人たちや子供たちの間ではハロウィンなどの仮装も珍しくなくなってきてはいますが、仮装などに馴染みのない世代では、例え着たくても恥ずかしいという気持ちが先走るかもしれません。
小さな子供がいる母親であれば、子供と一緒に仮装する人もいるようなので、ここぞとばかりかわいいパーティードレスを着るのもいいかもしれません。
母親でなくても、ハロウィンに友人同士でホームパーティーなどを開けば、そこで着用するのなら恥ずかしくないのではないでしょうか。
集まった女性がみんな仮装やパーティードレスを着ていれば、それこそファッションショーのようで盛り上がるかもしれません。
また、そういったパーティーをしなくても、遊び感覚でかわいいパーティードレスを自宅で着ても楽しいかもしれめせん。
いい年をしてと、パートナーから呆れられるかもしれませんが、器の広いパートナーであれば、そんな彼女や奥さんを暖かい目で見てくれるのではないでしょうか。

Favorite

塾を岩切で検討

Last update:2018/8/7

Copyright(c) 2015 Elegant Party. All Rights Reserved.